心の煌めき

自分探し?の手段になれば

戦争と平和

この国で、半世紀ほど平和が続いていますが、当たり前になって来ているその平和が、最近揺らぎを見せています。どうして、過去の悲しい痛手、最も大きな傷である原爆被害を繰り返そうとしているのか?周囲の国のトップは、認識が足りないのか、情けなくなるほど不思議で仕方ありません。我が国に残る戦争の記録の山程の資料の一部に折に触れ目にした際に、その当時の人達の立場に立ってしまい、涙が思わず溢れそうになるのは、多くの人が恐らく同じではないでしょうか?そう考えると、なぜ又その恐ろしく悲しい記録を増やそうという方向へ行くのでは?と不安を抱かなければいけないのでしょう?

京都 桜の名所情報!

八幡の堤って知らなかったんです。お天気は、雨こそ降りませんでしたが、あまり良い天気とは言えない中、思い切って行ってきました。川べりなので、風が吹くと体感気温が低く感じられて、ダウンを着ている人が羨ましく思いました。京都の最高気温が、昨日は25度と言う事でしたので、薄着で行ってしまったんです。桜は正に100%咲き誇って、最高のお花見ができました。が、何せ恐ろしい程の人出で、駅から現場までゾロゾロと行列状態で歩くのに加え、トイレが人数の割には少なく、粗 女性は特に一回に20から30分程並びます。凄いタイムロスでした。勿体無いです。桜の観賞には、1.4kmの長さの桜トンネルなので、普通に散策がゆったりとできるので、造幣局の桜の通り抜けとは異なり、人に押されたり、前に進めないイライラとかはまったくありません。行って良かったです!