心の煌めき

自分探し?の手段になれば

同窓会

中学の時の同窓会、行きたいです!企画どなたかして下さったら、嬉しいのですが。自分でするには、全く何をどうすれば良いのか不明ですし、人脈や友達の繋がりもありませんので、残念です。

住所も変わっているので、そういう連絡も来るわけもなく、懐かしい時代の頃にひととき戻れる様なことを1度くらい体験して、この一生を終えたいなぁなんて最近特に思います。

大杉漣さんが、昨日急死されたと言うニュースを聞いて、アー特にある程度の年齢を超えるといつ御迎えが来ても不思議ではないのかなぁとつくづく人の命の儚さを感じてしまいました。

豪華列車ではない、お得に愉しい列車旅

全国には、可愛い路線列車で、随分楽しめる列車達がいるんですね。こういうのを見ると行きたくなってしまうんです。特に人気なのは矢張り海沿いを走る列車の様です。デッキまで、備えてある列車があるんですよ。最近話題になってる豪華列車もモチロン良いのですが、予約が取りづらい上に、予約ってなかなか勇気?がいるんです。万が一、その予約の日にやむ終えない何らかの理由で行けなくなった時って、キャンセル料が発生したりしますよね、本体価格が高額なら尚更、その金額も大きくなります。

ずっと昔ですが、海外旅行でその苦い経験があります。なので、お手軽に当日、お天気も確認の上、気軽く行ける所が条件的には嬉しいのです。これから、少しずつ暖かくなって、春本番の頃、こういう列車に乗って、少し知らない土地で、野に咲く花を愛でながら歩くのは理想ですね。

早く花の季節を感じたくて

神戸の街も流石に極寒の冬です。六甲山の裏と表?と街が二分されてる様ですが、文化は違わないと思っています。

今朝、部屋の外で薄氷が張っていました。

先日、三宮で瓶に入った美しい物を見つけました。水中花の様ですが、お店の方に聞くと、食用油では全く違う、花の保存オイルに浸けたドライフラワーで、約1年保つそうです。あんまり見てるだけで、気持ちが和んだので、体験で作って参りました。透明感があって、心癒されます。