心の煌めき

自分探し?の手段になれば

ユーミン

45周年を迎えたユーミンが、メデイアに此の所ちょくちょく出演して、これまでの思い出を色々語って下さったり、私にとっては青春時代を思い出させてくれる巻き戻しのタイムスリップを体験できるひと時をいただきました。

どうしてか解らないのですが、ユーミンが唄うのに併せて自分も口ずさもうとすると、3曲に2曲で涙が出そうになるんです。画面上でも、彼女がデビューするキッカケを作ってくれた恩師の様な存在とする当時はプロデューサーの女性で、その後も縁を繋いでこられた人が現在は介護施設での生活をされている、その施設での対面中、ユーミンが「何故か涙が出てくるのは、浄化でしょうか」というくだりがあったのですが、私の涙もそんな気がしました。

余り、多くを語らないのに、一言一言に重みを感じてしまうユーミンが、矢張り作品と同じく大好きです。作品は、意外にも全く実体験は入ってないそうです。

当時、59億円近く売り上げたアルバム、私も買いました。

今まで知らなかった健康食品とコーヒー

偶然、先日食品売り場で人が群がっていたので興味を惹かれて覗いてみると、輪の中にあったのが、赤ナツメっていうのが乾燥したナッツとして売られているんです。ナツメは、勿論知っているつもりでしたが、実際には考えてみるとその形は頭に浮かべる事出来なく、アーこんな果実?種?だったのね と。あまりに群がっていたので、試しに試食をしてみると、なんて食べやすい程よい甘さとカリカリした食感。これは美味しいわーと買ってみました。買ってから調べてみるとなんて体に良い成分が詰まっているんでしょう。嬉しくなりました。楊貴妃も食べたとされている漢方でも使われているそうで、美容と健康とに良い物らしいです。コーヒーとかのオトモにも合いますし。カロリーはソコソコなので、食べ過ぎはダメですが。

コーヒーと言えば、やっと最近チラチラと増えてきてはいますが、コンビニ等で100円でホットコーヒー手軽に飲め、そこそこ味はお値打ちなので飲みたい一方で、座るスペースが併設されてる店舗が少な過ぎます。歩き回って足が疲れた時とか、喉が渇いてアーちょっとホッとしたいなぁーと思っても、そこここにコンビニはあっても、残念ながら座る所がない時、疲労には勝てず、つい喫煙者の居ないスタバを見つけては駆け込んでしまって居ます。普通の喫茶店は、喫煙が怖くて、ウッカリ入れません。全国のコンビニで、15分位の時間制限があっても良いので、椅子席が必ずある様になって欲しいですね。

京都の知らなかった空間、六角堂

京都も結構これまで行っているので、知っているつもりでいましたが、知らないスポットはまだまだありそうです。これは、京都のスターバックスの店内から、見える六角堂です。不思議なその敷地内は、白鳥が数羽居たり、楽しそうなお地蔵さん?の集団、アニメ風の様相の小さな丘とか まだご存知でない方は、一見の価値ある空間だと思います。


二条城も、改めて見てみると、東照宮と同じ様な装飾で建てられていたんですね。